学校での検診の情報

HOME | SITEMAP

トップ » 学校でしか出来ないこと

新着情報

学校で出来るのは勉学だけか

今は未就学児童のうちから自分の名前を漢字でかけたりするような子供も珍しくはありません。学校より常に塾が先行していて、先生やクラスメイトを馬鹿にするような事態もあるようです。たしかに、お勉強はできるかもしれません。しかし人格形成の観点からこれはいかがなものかと思うのはおかしいことでしょうか?ずーっと天才でいられれば、何の問題もないのかも知れませんが、何かのきっかけで躓いた時にこじれる可能性が高いとおもいます。公立学校は塾と違い、勉強ができなくてもドン臭くても見捨てずに、その子も一緒に頑張ろうというスタンスです。人を思いやり助け合う心が育つのです。

集団生活で得られるもの

学校で勉強以外で学べることの代表的なものといえば団体行動でしょう。おとなになると、あんなに毎日大人数でご飯を食べたりしませんし、遠足もないですよね。会社のリクリエーションで年に一度慰安旅行などがある程度かと思います。集団で動くことにはストレスが生じます。わがままな子、何をするにも遅い子、逆らえず手助けばかりする子など様々です。そんな人間が一緒に過ごすなかで自然と我慢したり協調したりする人間力が培われていくのです。わが子から学校での出来事を聞き、心配になることもあるでしょうが、見守ってあげることも大切です。

© Copyright 学校の健康診断の有り難み. All rights reserved.